2018.11.4
/
不動産投資

医療法人で不動産投資はできない?資産管理会社で節税する方法

(写真=MaximP/Shutterstock.com)
(写真=MaximP/Shutterstock.com)
医療法人を設立したあと、その医療法人で不動産投資をしたいと考える理事長もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、医療法人で不動産投資をすることは法律で禁止されていますが、なぜなのでしょうか。ここでは、資産管理会社を用いた節税方法について解説します。医療法人で営利事業をすることは医療法で禁止されている医療法人を設立したからには、診療以外でも法人を活用したいと思うのは自然なことです。税金に明るい理事長なら、不動産を医療法人で所有することで節税できないかと考えることもあるかもしれません。しかし、医療法人では診療やそれに付帯する事業しかできないとされており、営利目的の事業をすることは認められて...

記事の全文はd.folio会員の方がご覧いただけます。すでに会員の方はログインしてください。非会員の方はd.folio会員にご登録の上、ログインしてください

おすすめ記事
PREV 不動産投資の初心者は要注意!申告前にチェックすべき節税項目
NEXT これから不動産投資が熱くなるアジア都市はどこ?

関連記事

公式Twitterアカウント