2018.12.7
/
開業・経営

融資判断に直結!銀行担当者がチェックする決算書の数字とは

(写真=Andrey_Popov/Shutterstock.com)
(写真=Andrey_Popov/Shutterstock.com)
最新の医療機器を導入する時や大規模な改装工事をする時、融資が受けられるかどうかは非常に重要です。日頃から銀行担当者が重視するポイントを押さえて決算書をチェックしておけば、いざという時も安心して融資を受けることができます。決算書の数字を把握しておくと安心な理由日々の診療や学会で多忙な医師で、日々の収支を把握しているというケースはほとんどありません。多くても月に1度、少なければ年に1度税理士から収支状況について報告を受けるという形ではないでしょうか。決算書の構成は非常に複雑で、売上や利益の金額を把握していたとしても、財務的な観点で決算書を分析するのは会計を専門として学んでいなければ難しいもの...

記事の全文はd.folio会員の方がご覧いただけます。すでに会員の方はログインしてください。非会員の方はd.folio会員にご登録の上、ログインしてください

おすすめ記事
PREV 医療法人のM&Aのメリット・デメリットとは
NEXT 医療法人化の流れとメリット・デメリット

関連記事

公式Twitterアカウント