2018.12.6
/
開業・経営

医療法人化の流れとメリット・デメリット

(写真=S_L/Shutterstock.com)
(写真=S_L/Shutterstock.com)
開業後に順調に収入が増えたとき、多くの方は医療法人化を検討するのではないでしょうか。しかし、医療法人化すると個人事業に戻ることができないため、本当に法人化するかどうかはメリット・デメリットを踏まえて慎重に判断したいものです。医療法人化のメリットと目的の明確化医療法人化を検討するきっかけは様々です。銀行の担当者から医療法人のセミナーのチラシを渡されたり、税理士から直接提案を受けたりすることもあるでしょう。先輩の医師から医療法人化をすすめられることもあるかもしれません。医療法人化については、賛成・反対のさまざまな意見があります。医療法人は継続が原則なので、安易に医療法人化をすることはおすすめ...

記事の全文はd.folio会員の方がご覧いただけます。すでに会員の方はログインしてください。非会員の方はd.folio会員にご登録の上、ログインしてください

おすすめ記事
PREV 融資判断に直結!銀行担当者がチェックする決算書の数字とは
NEXT 医療法人化は不要?個人事業でもできる節税対策

関連記事

公式Twitterアカウント