2018.11.15
/
開業・経営

消費税増税の影響でMS法人が不利に?効果測定の方法とは

(写真=lovelyday12/Shutterstock.com)
(写真=lovelyday12/Shutterstock.com)
「節税のためにMS法人を設立したものの、特にメンテナンスしていない」……。そんなケースが多いようです。消費税が上がると、MS法人があることでかえって税金が高くなってしまうことがあります。増税を前に、改めてMS法人の効果測定をしてみるといいかもしれません。MS法人の節税の仕組みMS法人とはメディカル・サービス法人のことで、広く医療系のサービスを展開する法人を指します。MS法人は法律的に特に定義されているわけではなく、一般の会社と同じように扱われます。医療法人のように医療法の規制を受けることもありません。MS法人は効果的に活用すれば節税効果が得やすいことから、昔か...

記事の全文はd.folio会員の方がご覧いただけます。すでに会員の方はログインしてください。非会員の方はd.folio会員にご登録の上、ログインしてください

おすすめ記事
PREV 医療法人の親族内承継――経営と財産の考え方と引き継ぐ側の心構え
NEXT 欧米でMBAを取得する医師が増えている?医師にも必要なビジネスマインド

関連記事

公式Twitterアカウント