2018.8.17
/
開業・経営

経営のうまくいっている医療法人の共通点 営利法人との違いとは

(写真=BlurryMe/Shutterstock.com)
(写真=BlurryMe/Shutterstock.com)
病院経営がうまくいっている医療法人では、共通してどのような取り組みが行われているのでしょうか。この記事では病院経営をさまざまな視点から考え、収益性を高めるためのポイントを説明します。医療法人の特徴を説明した上で、株式会社などの営利法人との違いについても解説します。病院系におけるコストの適正化一般の民間企業と同様に、病院経営においてもコストの適正化は非常に重要なテーマです。職員の雇用形態や時間外労働、薬剤の在庫管理、水道光熱費、医療機器など、コストが発生するさまざまな項目について定期的に検証を行う必要があるでしょう。人材の雇用については、正社員や契約社員、アルバイト、パートなどさまざまな雇...

記事の全文はd.folio会員の方がご覧いただけます。すでに会員の方はログインしてください。非会員の方はd.folio会員にご登録の上、ログインしてください

おすすめ記事
PREV 医師のための「学会で差をつけるプレゼン」のテクニック
NEXT 病院もM&Aの時代、病院の経営問題はM&Aで解決できる可能性がある

関連記事

公式Twitterアカウント