2018.8.15
/
開業・経営

うまくいっている病院経営者がしている5つのこと

(写真=George Rudy/Shutterstock.com)
(写真=George Rudy/Shutterstock.com)
厚生労働省が発表している医療施設動態調査によれば、病院と一般診療所、歯科診療所は日本国内に計17万9,085施設(2018年4月末)あります。施設によって当然経営方針や経営状況も異なりますが、経営がうまくいっている病院経営者は主にどのような取り組みを行っているのでしょうか。「サービス業」という視点を大切に、患者満足度調査を実施する医療は住民にとってなくてはならないセーフティネットの一つと言えますが、病院経営者にとっては医療をサービス業ととらえる視点が重要です。そう考えると、病院を訪れる住民や入院患者は顧客であり、民間企業が実施しているような顧客満足度調査(CS)、すなわち病院においては「...

記事の全文はd.folio会員の方がご覧いただけます。すでに会員の方はログインしてください。非会員の方はd.folio会員にご登録の上、ログインしてください

おすすめ記事
PREV 病院もM&Aの時代、病院の経営問題はM&Aで解決できる可能性がある
NEXT 医院の承継を考えている歯科医師が準備しておくべき節税

関連記事

公式Twitterアカウント